Voluntaria Sénior de JICA, Bienestar Social de Adultos Mayoares

YUKIKO IWASAKI

Asistente Social


着任のごあいさつ

8月より新しく日本人会連合会に配属になりました、シニアボランティアの岩﨑由紀子です。神奈川県の相模原市から来ました。好きな事は食べる、飲む、踊る、旅行をする、と楽しむのに一生懸命ですが、意外と仕事には真面目な自称「働き者」です。

7月8日にパラグアイに到着し、この国での生活もまだ1か月余り。日本から来たばかりの私にとっては何もかも新鮮でめずらしいことだらけです。

例えばバス。日本ではバス停まで歩きますが、パラグアイの乗りたい場所で乗り、降りたい場所でバスを降りる、便利なシステムに感激!また、バスの中には次々と物売りが来ますし、時には楽器を持ってバスの中で歌いだす若者の姿も。日本では絶対に見られない光景です。

次に食べ物。大きく切った肉を幾つも美味しそうに平らげるパラグアイの老若男女の姿に感心しかり。そして名産の砂糖を惜し気もなく、たっぷり使ったデザート。甘い物がとても好きな私ですが、初めてパラグアイでエラードを食べた時はあまりの甘さに目がシロクロ。

そんなパラグアイ生活で今、私が一番気に入っているのはなんとマンディオカ!ご飯よりもマンディオカが好きで、自宅にはマンディオカチップを欠かさず買い置きしています。

これから2年間の滞在予定ですので、いろいろな物事に出会って、パラグアイを知って、もっとパラグアイ好きになりたいと思っています。

そんなパラグアイ初心者の私は当然スペイン語も初心者です。さすがに挨拶程度は慣れてきましたが、物の名前、動詞、動詞の活用と覚えても覚えても知らない言葉の方が圧倒的に多いですし、最近は覚えた端から忘れるお年頃になってきたので日々悪戦苦闘です。でも、「千里の道も一歩から」ですし、「学問に王道(近道)なし」と言いますから、根気よく、諦めずにやって行きます。パラグアイの大先輩である皆さん、どうか私にスペイン語を教えてください!

そうそう、私の仕事の話もさせてください。子供の頃から「おばあちゃん子」で祖父母が大好きだった私は、自然と福祉の仕事を志すようになりました。大学で社会福祉を学び、卒業後はソーシャルワーカーとして、高齢者や障害者、その家族の方々の、生活や介護などの相談を受ける仕事をしてきました。今や日本は超高齢社会。忙しくて気苦労が多い仕事ですが、お年寄りが好きだからでしょうか、ずっとソーシャルワーカーの仕事を続けてきました。これからは2年間、パラグアイ日系社会のソーシャルワーカーとして皆さんと一緒に頑張って活動したいと思います。どうぞよろしくお付き合いください。

Joomla Templates and Joomla Extensions by JoomlaVision.Com