老後の経済生活は心配ありませんか?

『パラグアイで活用できる既存の年金制度』を紹介するリーフレットを作成しました。

連合会加盟団体他で配布いたします。ご参考ください。

Joomla Templates and Joomla Extensions by JoomlaVision.Com

高齢者福祉事業

 全パ日系社会高齢者福祉事業推進委員会が、各地区と共同で高齢者福祉事業を具体的に実施するための活動計画、『第3次福祉事業アクションプラン』です。

写真をクリックするとダウンロードできます。

 

 

 

Joomla Templates and Joomla Extensions by JoomlaVision.Com

高齢者福祉事業

2014年度 福祉合同研修会の報告書を作成しました。研修会に参加できなかった方、そして研修会資料を地区活動で参考にしたい方、ご活用ください。ダウンロードも可能です。

Joomla Templates and Joomla Extensions by JoomlaVision.Com

高齢者福祉事業

地区のデイサービス活動や家庭で役立つ介護本、パラグアイ日系社会手づくりの高齢者介護テキスト「お世話のてびき」が完成しました。

日系2、3世が読みやすいように、漢字の一部には振り仮名、主要なタイトルにはスペイン語訳を付け、わかりやすいようにイラストを多くの載せています。また、、専門用語にはスペイン語訳と日本語の解説や、「イラスト目次」等の工夫がされています。

Joomla Templates and Joomla Extensions by JoomlaVision.Com

高齢者福祉事業

今年で第10回目となる全パ日系社会高齢者福祉合同研修会が、6月3・4日に福祉センターで開催されました。

 年に1度全パの福祉関係者が一堂に集い、お互いの地区福祉活動に関する情報交換・交流の機会となっています。今年は、来賓(日本大使館参事官・領事、JICA事務所所長、全老ク会長)、地区福祉ボランティア、事務局関係者、JICAボランティア合わせて、68名が参加しました。

 

Joomla Templates and Joomla Extensions by JoomlaVision.Com

続きを読む...

高齢者福祉事業

JICA本邦高齢者福祉研修生らによる初めての交流会が、2014年6月3日に日系社会福祉センターで開催されました。

日系社会では、JICA本邦高齢者福祉研修生として、石川県立看護大学・石川県羽咋市社会福祉協議会で(2007年より)、毎年各地区から数名が約1ヶ月間(当初は約2ヶ月間)研修を受け、その成果を地元の福祉活動で活かしてきました。

今年初めて、2008年度研修生水本さんの呼びかけにより、JICA本邦高齢者福祉研修生の交流会が、福祉合同研修会に先立つ6月3日午前中に開催されました。これまで研修に参加された14 名の研修生(全部で19名)と玉井福祉推進委員会委員長、推進委員会事務局が出席しました。そして、研修生がお互いに福祉に関する情報を交換し、地元での福祉活動に役立てていくことを目的に、「JICA本邦高齢者福祉研修生の会」を発足することになりました。

第1回目の交流会では、会の発足に関することや、日本での研修の感想が、和気あいあいと話し合われました。その後、地区のデイサービス活動で役立ててもらうためにと、2013年度研修生田口さんが習ってきた折り紙の傘を皆で作ってみました。さすが、福祉活動へ熱心に取り組む研修生の皆さん、短い時間でしたが、この交流会を通して研修生同士の絆を強めることができたと思います。今後の活躍が期待されます。

Joomla Templates and Joomla Extensions by JoomlaVision.Com

高齢者福祉事業

翻訳無効

traduciendo...

Joomla Templates and Joomla Extensions by JoomlaVision.Com

日系人教育

さらに記事を読む...

7 / 17 ページ

7