パラグアイ日本人会連合会とは

本会は、パラグアイ・日本両国の親善と文化交流の促進に寄与すると共に、この国の文化の建設に参加し、民生の向上と社会福祉に貢献し、その成果を以って、国際社会における日系人に地位の向上と、会員相互の親睦、協調、融和を図り日系社会の思想改化に尽すことを目的に1970年9月8日創立、1980年5月に法人格を取得し、現在加盟9日本人会・文化協会と1日系団体で構成させている。

また、日本語教育と高齢者福祉には推進委員会をもうけ、各加盟団体と全国レベルの研修、交流活動を行っている。また体育スポーツは国際交流のみ連合会が取りまとめ支援をする。

連合会の独自事業として会報発行、またパラグアイ神原育英会と協力した各種後継者育成事業、大学生育英事業などがある。

加盟日本人会と日系団体

団体名創立備考
ラ・コルメナ・パラグアイ日本文化協会1957年
チャベス日本人会1955年
ラパス日本人会1971年JICA移住地
ピラポ日本人会1966年JICA移住地
エンカルナシオン日本人会1957年
イグアス日本人会1967年JICA移住地
エステ日本人会1979年
アマンバイ日本人会1970年
アスンシオン日本人会1960年
セントロ日系1987年

連合会加盟団体会員数は合計1.174名。(*この数字は会費の観点から計算した数字のため、各日会の詳細な会員数を知りたい場合は、別途ご相談ください。)

パラグアイ国日系社会全体:7.255人、2.073世帯数。(2017年に実施した日系人人口センサスに基づいた数字)