2020年度 日本語教師合同研修

2020年1月22、23日にラパス校で日本語教師合同研修が開催された。全国9校の日本語学校から54名の教師が参加した。

研修内容として、22日(水)は予定されていた『ペルー教育連絡会議報告と意見交換会・ パラグアイの日本語教育資源』の内、パラグアイの日本語教育資源についての意見交換が午前午後のほぼ全コマにかけて熱く交わされ、その他には川口日青ボを講師と迎えた『ちぎり絵』講座なども行われた。

23日(木)は足立日青ボによる『指導案の書き方』と、堀川先生を講師とした『幼児期における語彙の定着方』の同時進行でスタートし、次いで日本研修の研修報告、教師会総会、そして習字・絵画コンクールの結果発表、賞状・賞品授与、評価でしめられた。

また、今合同研修会の場を利用し、パラグアイ神原育英会の事業の一環として購入されたビデオ会議用機器の試運転も行われた。
2日間の研修内容は現地へ運ばれたビデオ会議用機器(マイク・カメラ)を通して、音声・映像とも良好にアスンシオンへ配信された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもおすすめです